2020年6月のゴミコロリ報告

2020年6月のゴミコロリ報告

なんなんだこの夏感は!

自粛が解除され、うっすら解放されたような感覚を覚えつつもまだ油断できないよね〜、みたいな中途半端な開放感を感じる日曜日の朝。

完全に真っ青な空がひろがり、遮られるものもなくお日さまのひかりが一直線にわたしたちに降りそそぐ朝、すでに夏のような気温。

そして、今日ものぶくんはしっかりとアベノマスクで口元を覆っているが、脇のすき間から空気が流れ出たり入ったりして案外呼吸が楽なのかもしれないなぁ…などと、一瞬考察して

『あっ!』
『のぶくん、それ、ホンモノのアベノマスクちゃうん?』

するとのぶくん、満面の笑みをうかべ『うん、うん!』と頭をふっている。

ついに届いたのか…
それにしても遅すぎる、明石市の人口が増加したことによるものか、なんなのか、よくわからないけど、コロちゃんの目はすでにわたしたちの上を通りすぎ、熱帯低気圧になりましたー感がただよう今日この頃になって、やっとか。

そして我が家にはまだ届いていない。
なぞは次々とあたまに浮かんでくるが、考えても仕方ないし、のぶくんの嬉しそうな顔をみていると、少なくとも“アベノマスク”には意義があったのだと…

そんなことを考えている間に江井ヶ島海岸に到着。

車からおりて、海に向かって立つと『ふぅわぁぁあああ〜きもちいい〜!』と思わず声がでてしまうような蒼いそらと海がひろがっている。
と、同時に子どもたちは『わぁああ〜』って海に向かっていちもくさん走っていった。
あれ、ゴミコログッズ、持ってないよ…キミたち。

前回、ゴキゲン陽気にうつつを抜かしたわたしたちは、さんざんわいわい、ゴミコロ満喫したあとにふと我に返ってゴミピンクどころかゴミコロゼッケンすら誰もきていないことに気づいた次第…ごめんなちゃい。

なので、今回こそはと『だれかぁ〜、ゴミコロゼッケン着けてちょー!』とお願いすると竹村夫妻とまるちゃん、のぶくんが順番にやってきた。

それにしても、太陽がジリジリと暑い。

向こう側の浜ではカヤック講習会をやってるし、BBQ系のひとたちもいるし、なんと賑やかなことか。



みんながそれぞれ、グッズを持ってゴミコロをスタートしたのを確認して、ふと波打ち際に目をやると…ゴミを拾うどころか、浜に這いつくばって穴ほりしてるようにしか見えない輩が。



この陽気だとね〜
そうなるよね〜
ゴミコロ改め、あなコロリ。

それにしても、なんでだろう…この方たちは。しめし合わせたかのように等間隔でポジショニングしてあなコロっている。



そしてこのあと、このちび男子に見習ってプチーズがあなコロリに合流して日曜日の朝をたっぷりと楽しんでいた。
教えなくても楽しいことは勝手に学ぶのが、子どもたちの天才力。



そんな風に天才力を満喫していたら、よこから草太が現れて、
『これ、あいちゃんのヤツちゃうん?』って。

錆びた工具や風化したウキたち、クサリに木の棒、魚獲りの網を順番に並べて見せてくれた。



『うん?置いただけでアートやん、ええやん』
『えへへへ、向こうにあんで』



他にも、潰し切ったレトロな空き缶やコチコチに硬くなったゴム手袋など、もうすでにこの手の上物にお目にかかることは少なくなっていただけに、わたしのこころはがっつり鷲把みにされていた。



そしてまるちゃんとふたり、草太に導かれるように浜の隣にある加工場があるエリアに移動し、フシギなアレコレを物色。



魅力的なゴミの見分けかたについて、わたしはぶつぶつ考察を述べているが、ふたりは知らん顔でゴミを漁っていたりして。

ひと通りゴミの物色を終えたら、海の方、漁船着き場の方を回りながら、だシャレをとばす草太と海にいる小魚が泳ぐのを見ながら、ふと草太の学校生活について聞いてみる。
と、言うか、女子からどう扱われているのか…を聞いてみる。

『なんかさ、女子にもそう言うだシャレとか言うん?』
『言うで』
『で、どんな反応なん』
『シーンってなる…』
『やっぱりか…』

中学生になったばかりの草太、キラキラの目でだシャレを飛ばし、独特の世界観がわたしにとっては面白くて仕方ないのだけど、まあ、中学生女子にはそんなところ評価できないやろな…

今日はお天気が良すぎて海辺のピクニック気分がハンパなく、どうにもこうにもゴミコロテンションを保ちにくい。ぐるっと一回りして戻ってきても“あなコロリ”菌に感染したチビーズは、黙々と“あなコロ”っていて、終わる気配がまったくしない…

そして、わたしを見つけて近づいてきたと思ったら、チビーズ『あー、海はいりたーい』と、のたまう。



やっぱりね、夏のゴミコロリ、絶対絶対、海に浸かっちゃいますよね…だから、真夏はお休みね。
『だよねー』と、あいまいな返事でチビーズをふり切りつつ、本日の活動終了の合図を送るが、全然、まったく、反応がない。

戻ってきたーと、思ったら、わたしの本日のお宝を物色してるチビがいたり、あっちやこっち走りまわってる輩がいたり、まあ、いつものように混沌としながらもゆるーくみんなが集まってきたので、さて今日も記念撮影。



コンセプトは『三密を防ぐ』
ゴミ少な…
メインテーマの収穫はそこそこだけど、チビーズの満足げな顔見たら、また来月もやろうねーってなるわけです。

top top