あそびキャンプ2020 講師紹介~番外編~たーちん先生

あそびキャンプ2020 講師紹介~番外編~たーちん先生

ちょっとここで番外編です。

フライヤーの掲載には間に合いませんでしたが、急きょ、あそびキャンプ2020に来ていただけることになった、「たーちん」こと、シンガーソングライターの岩田匡史先生をご紹介します。

みなさま、casaそらホームページのトップページいちばん下に、「青い扉」があるのをご存知ですか?


↑これです、これ

その扉をクリックすると・・・

なんと!扉が開いて、『ゴミラ』のテーマソング『パイレーツ・オブ・ゴミリアン』が流れるのです!

知らなかったでしょ~。

この『パイレーツ・オブ・ゴミリアン』
昨年の『あそびキャンプ』のときに、たーちんにガイドしてもらいながら参加者全員で作詞し、その詞に曲をつけてもらったというものなのです。



あそびキャンプの当日朝、いきなり

「みずのせんせいにゴミラの歌たのんでてんけど、難産でさ。たーちん、曲作り手伝ってくれへん?」

という、いつもの愛ちゃんの無茶ぶりに、快く受けてくれた神のような存在のたーちん。

そのうえ、後日その曲を収録して送って!という無茶ぶりにも応じてくれるやさしさ。ほんとに神や~。この御恩は一生忘れません~。

そんな心優しきミュージシャン「たーちん」が、今回の動画づくりの音つけにも協力してくれることになり、またまた感謝です。

前回も参加者のみなさんからうま~く言葉を引き出して、最後にはホロリとするような曲をつけてくれました。

今回はどんな曲ができるかな?楽しみですね~。

top top