ゴミコロリ

ゴミコロリ

ウミガメが産卵に来たり、小型のイルカやスナメリが住んでいる明石の海辺。
一見きれいに見える海辺もよく見てみると、プラスチックが風化して小さくなったものをはじめ、様々なゴミを見つけるようになります。
同時にそれらの人工物が海の生き物を苦しめているだろうことに気づきます。
できることを少しずつ続けていけば、今より少しずつ良くなるはず…
そんな想いで大人も子どもも集まれるひとが集まって、毎月第1日曜日、明石の海岸でビーチクリーンをしています。
単発・突発の参加大歓迎。一緒にゴミコロリしてみませんか?
うみのいのちを守るぞ! 目印は水色のゴミコロゼッケン。
目指せ!『1万人のゴミコロリ!』

☆1万人のゴミコロリとは☆
同じような思いはあるけど、明石はちょっと遠くて…という方たちも、私たちが活動しているおなじ時間帯に、近くの海岸や川辺、公園など、それぞれのできる場所で『ゴミコロリ』 をしてもらっちゃおう!と言う提案です。 ひとりひとりの力は小さいけれど、1万人が一斉にごみを拾ったら・・・想像するだけでワクワクしませんか。未来の世代に美しい地球を残すため、ぜひ皆さんの力をお貸ください。

日時 毎月第1日曜日 10:00~(1時間程度)

場所 奇数月は江井ヶ島海岸、偶数月は八木海岸で行います。

※軍手・トング・ゴミ袋はこちらで用意しています。
※祝日などの関係で、日程が変更になる場合もあります。
※当日雨が降った場合は、岩場がぬれて危険なため、中止します。

top top